<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

さようならウェンディーズ。

a0150166_1353361.jpg



駅の向こうの塾を自転車で素通りしてがらんと広いそこで時間潰し
映画の前や後のひとやすみ
夜遊びの前や後や途中にぐったりと
デザイナーと打ち合わせの前にコピーライターと作戦会議
お昼休みの〆に一服
………などなどなど
場所は違えどたくさんの思い出のあるお店でした。

都内の店舗いろいろ行きました。


どのお店もそのときどきの思い出が詰まっています。

食べ納めは飯田橋店で。
学生達がテーブルをくっつけて勉強したりゲームしたり
スーツ姿の方が一息ついていたり
いつもそんな風景のお店でした。

31日の最終日はとても混むと思いあえて30日に。
少しだけ混んでいましたが
店内は、いつものように参考書を開いている学生たちがいたりして
(冬休みなのになぜ?)
そんななんでもない日のような風景に最後に遭遇できて、とてもよかったです。

さようならウェンディーズ
また会う日まで
[PR]
by come_into_bloom | 2009-12-30 13:04

ごちそうさま


a0150166_12561080.jpg



日本特有のクリスマスケーキなんていうものは
いつも進んで買ったり食べたりはしないのですが
ずっと気になっているクレープ屋さんで
クリスマス限定のミルクレープが販売されると知って注文しました。

美しい層にはバタークリーム。
バタークリームと言っても昔のようなクリームとは違って
意外とサッパリしたものでした。
[PR]
by come_into_bloom | 2009-12-26 12:55

はらぺこロドリゲス

はなうたサーカスの曲に「はらぺこロドリゲス」という曲があります。
この曲にMogu Takahashiさんがこんな映像をつけてくださいました。
クスクス。






[PR]
by come_into_bloom | 2009-12-25 11:02

映画を聴きましょう


恵比寿にて。
細野トナカイから赤い風船をもらいました。
いいえ、奪いました。


少年の赤い風船のように
「おい。キミ!ちゃんとついてくるんだぞ。」と言い聞かせ連れて帰りました。
いいこにしています。

a0150166_10464090.jpg

[PR]
by come_into_bloom | 2009-12-25 10:47

ラララ、ラ!

彼女たちをみていると、とても元気になります。
ありがとう。
おめでとう。

B.Y.Gの地下の片隅の席で、みつめていました。
終演後はビッグハグをして手を振り帰途についたのです。



[PR]
by come_into_bloom | 2009-12-23 10:37

旧友と



今となっては年に一度会えばいいほうな、旧友と。
実際約1年ぶりでした。
出会ってからかれこれ20年近くになってしまった。
歳を経てもお互いの環境が変わってもこうして会うのは悪くない。
ん?
もともと歳も環境も全然違う畑の人たちだけど音楽が大好き!
という共通点だけの遊び仲間。

こうしていまだに会えるのはとてもうれしい。
[PR]
by come_into_bloom | 2009-12-13 10:19

運命のアラサー



ものすごく若いコたち。。
って思ってたらいつの間にかアラサーになっていた彼ら。


この人のウタゴエが好きです。
この人たちの曲を耳すると、なぜかグッと胸が詰まります。
この人たちのライブを観ると笑顔になります。
うらやましいとさえ思うこともあります。


キャメルハウスを出てバラバラになっても
やっぱりそれぞれラクダの背に乗って集まっては
目配せしあって音楽奏でるのでしょ。
そうでしょ。


そしてわたしはそんな彼らをみて
おおおい!なんだよぅ!
と叫ぶのです(イメージ:江頭2:50)。



そんな彼らのインストアライブがありました。
いつもはライブハウスなどで観るので客電が落ちていますが
インストアライブは明るくって、なんだか観ていて恥ずかしいような気にもなりましたが
ライブが始まったとたん、みんなの笑顔をみてそんなこと吹き飛びました。
そして、やっぱり心の中で江頭になっていたわたし。


[PR]
by come_into_bloom | 2009-12-11 10:25

小さなクリスマスの音楽会

a0150166_10145966.jpg


週末に1月の末にはなうたサーカスも演奏させていただいた
久保田恵子さんのお宅にて小さな音楽会が開かれました。

土曜は冷たい雨が降っていて
恵子さんとチェレステ楽団の太宰さんの歌声とタブラの音に
雨音が加わって、なんとも言えない素晴らしいひとときでした。


その後、来場者(約40名だったとか)でプレゼント交換をしました。
それぞれ持ち寄ったクリスマスプレゼントを「ロンドン橋」の曲にあわせてまわしていき
止まったところで手元にあるものが自分宛のものというもの。
なかなかうまく回せず、プレゼントが手元になかった方、ふたつ持ってる方が出てしまい、
何度かやりなおし。
そんなアクシデントは皆さんの笑いとなってこれもまたとてもわくわくの時間でした。



poooLでの「音の絵」展覧会は本日まで。
描いていただいたアーティストの方々、poooLに足を運び
はなうたサーカスの音にも触れていただいた皆さま、ありがとうございます。
[PR]
by come_into_bloom | 2009-12-05 10:12